♡顔脱毛とシミ♡

こんにちは♪

 

今日は過ごしやすいですね♡

 

最近、顔脱毛を売り出しまして、とっても好評です♪

今までの脱毛って、お身体を中心としていましたが

最近はお顔の脱毛がとっても流行ってますね♡

 

そこで、顔脱毛をなさるお客様から良くお問い合わせを頂く事なのですが

 

「シミがあっても施術できますか???」

 

が一番多いご質問ですね・・・

 

結果から言ってしまいますと、シミに光を照射するのは

正直あまり良くない事なんです・・・

 

シミって、いろんな種類がありますよね

凄く簡単にご説明すると

シミと日焼けって似ている部分があるんです。

そもそも日焼けって何かっていうと、有害な紫外線をお肌から吸収しないように

メラノサイトが活動して、お肌を黒くして守るんですよね!

 

シミって、そのメラノサイトの異常が発端でできてしまうんです。。。

メラノサイトの異常の原因もいろいろあるのですが

加齢に伴うものが一番多いですね。。。

では、なぜシミに脱毛の光を照射できないのかというと

脱毛の光は「黒色」に反応して加熱してしまうんです。

 

ですから、シミに照射してしまうと火傷になる恐れがあるんです。。。

日焼けも同様で、日焼け後も脱毛施術はお断りしております。

シミは医療機関での光フェイシャルやレーザー治療で取ることができますよ♪

ちなみに当サロンの脱毛器の光は紫外線は出ませんのでご安心を♪

また、シミと思っていたけれど、レーザー治療をして一度は無くなったけど

また同じところにシミが出て来たというお話をたまに聞きます・・・

 

それは、もしかしたら「肝斑(かんぱん)」かもしれませんね

o0340028411262294196

 

これは、メラノサイトの異常の問題では無く

ホルモンバランスが崩れたことが原因みたいなんです・・・

 

なので、外科的な治療では無く、内科的な治療をしなければなりません!!

ここらへんも、詳しくは皮膚科などでお問い合わせ下さい♪

 

肝斑には特徴があって、

左右対称に出てくる事が多い

出る場所がだいたい決まっているそうなんです。。。

kanpan2

   

気になる方、お心当たりのある方は皮膚科で受診してみて下さい!

 

なんか、回り道してしまいましたが、基本的に

お顔脱毛はシミには照射致しかねますので、予めご了承下さい!!

 

詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい♪


関連記事一覧