パトラクシェのエステティシャンが、若さや美肌を保つために必要な情報をご提供いたします。

お肌の老化対策(アンチエイジング)には

肌老化を防ぐ為には、保湿ケアが大切です。年齢とともに肌そのものの保湿力は低下してしまいます。
保湿力を失った肌は、ごわつき全体的にしぼんだ感じに見えます。 保湿力を失った肌は乾燥しあらゆる肌トラブルの引きがねとなってしまいます。

乾燥による肌トラブルの代表例

・シワ ・毛穴の開き ・たるみ ・くすみ また、肌乾燥はお肌のターンオーバーを遅らせる原因ともなります。
ターンオーバーの遅れた肌は、古い角質が溜まってしまい、余計にお肌の状態を悪化させてしまいます。
特に目元や口元の皮膚は薄く乾燥しやすく、肌老化が目に見えて分かりやすい部分になります。

乾燥肌以外の肌老化トラブル

加齢と共にお肌の血行が悪くなり、新陳代謝が衰え肌細胞への栄養の循環が悪くなります。
栄養が届かなくなった肌は、肌の奥の真皮層にある繊維芽細胞によるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産量が減ってしまいます。
このコラーゲンやヒアルロン酸などは、お肌をささえるバネや土台になっています。
このコラーゲン等が紫外線やストレスなどにより活性酸素が発生し、破壊され土台が陥没したり縮小したり、弾力性を失います。
支えがなくなった肌は、重力に負けて下に引っ張られるようになり、タルミの原因となったり、部分的に陥没したところがシワの原因になります。
その他、真皮と表皮の間にある「基底層」メラノサイトがあり、ターンオーバーの狂いや、紫外線などにより異常を起こし
シミの原因となるメラニンの過剰生成を起こしてしまいます。

肌トラブルを避ける為には

食生活の改善、生活態度の改善、ストレスの発散、紫外線対策、スキンケアが重要になります。
現代は、様々なお肌に有効な日焼け止めや化粧品・ピーリングや最新のスキンケア 光フェイシャルなどお肌に有効なスキンケア等があります。
それらの目的としては
・お肌のターンオーバーを適性化させる
・コラーゲンやエラスチン生成を活発化させる
ただし、現代社会において急激な生活態度の改善やストレス改善はなかなか難しいのが現状かと思います。
だからといって、あきらめてしまうと、どんどん肌老化は進んでしまい、取り返しの付かない状態になってしまう恐れがあります。

お肌に有効なスキンケア

一つが肌本来の活動を活発化・適正化させる光フェイシャル等が効果を見せています。
ただ、毎日できる事では無いので、日々のケアがとても大切になります。 そこで、有効な化粧品やサプリメントを使い、肌老化を防ぐ方法があります。
有名なところではプラセンタやコラーゲン注射・ヒアルロン酸入りの化粧水等がありますが ちゃんとお肌の内部まで浸透しなければ意味がありません。

ビタミンCに注目!!

「ビタミンC」が壊血病に効く物質と発見されてから、様々な研究が進められ、人間には必要不可欠な物質であることがわかりました。
また、ビタミンCには老化抑止機能があることが近年発見され、さらにビタミンCの「高濃度点滴療法」は副作用の無いガン治療法として注目を集めています。
美容目的でのビタミンC配合化粧品などの話をしますと、ビタミンCは抗酸化作用が強い反面、水・熱・光・空気に触れるとすぐに劣化してしまう不安定な物質なのです。
そのため、安定性を上げる為に現在使用されている化粧品に含まれるもののほとんどが「ビタミンC誘導体」と呼ばれている化学処理された「合成ビタミンC」なのです。
ただ、残念ながらこの合成ビタミンは、安定性はありますがデメリットとして皮膚への浸透力が弱く、ビタミンC本来の効果・効能に期待ができない事から疑問視をされています。

ビタミンCの効能と美肌効果

CCI20140506_Fotor_Fotor

①肌のキメが整う・毛穴が締まる・紫外線から守る・ニキビ対策 皮脂が多く毛穴が開いた肌にビタミンCを塗ると皮脂腺の働きを抑制でき、ニキビ対策などになります。
②シミの改善 表皮の下にある基底層にあるメラノサイトに作用し、メラニンの生成を抑止できます。
③シワ・タルミの改善 真皮層に働きかけ、コラーゲン生成を手伝い肌の弾力などが増します。

女性にとってはとても嬉しい話ではありますが、ちゃんとお肌に浸透しなければ意味がありません。
また、人間と猿は体内でビタミンCを生成する能力がなく、外部から摂取しなければどんどん無くなってしまいます。

お肌にちゃんと浸透するビタミンC化粧品

CCI201405062_Fotor_Fotor

科学合成されたビタミンCは、皮膚に塗った後にビタミンCと結合成分が分離されないと全く効能が発揮されません。
では、元から化学処理されていないビタミンCを直接肌に塗る事ができれば、それが一番お肌の為には良い事になります!
その化学処理がされていないのが「浸透型生ビタミンC」になります!

CCI201405063_Fotor_Fotor

「浸透型生ビタミンC」化粧水は、ビタミン本来の機能・効能を発揮します

CCI20140507_Fotor_Fotor

コメルスエッセンスのご使用方法

CCI20140506 のコピー_Fotor_Fotor

このコメルスエッセンスはパトラクシェの店頭にて販売しております。
また、コメルスエッセンスの上位版であるラボキュータスエッセンスも同時発売しておりますので
ご興味ある方はお問い合せ下さい。


関連記事一覧