脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

なぜカミソリ負けをしてしまうのか?

シェービングについて
一般的な脱毛サロンでは、直接お客様のお肌にカミソリを当てる事を禁止されています。
(理容師免許をもたれているサロンさんは除外です)

それは保健所からの強い指導があり、パトラクシェでも原則シェービングサービスを行っておりません。
(お背中などお手の届かない場所は同意書を頂いて「お手伝い」をさせて頂いております)
たまにシェービング代を取ってらっしゃるサロンさんもありますが、きっとちゃんとした免許をお持ちだと思います。

脱毛をする際に、毛があまりに長いと脱毛効果が半減してしまう(また記事にしますね)ので
事前にお客様自身にシェービングをお願いしております。

ただ、カミソリによるシェービングは、かえって脱毛できないくらいお肌を痛めてしまう恐れもあるので
シッカリとした手順てお肌に優しいシェービングを行って下さい!!

カミソリ負けをしてしまう・・・

つまりお肌の必要な角質まで削り落としてしまって、ヒリヒリや赤くなってしまうんです。
ひどい時は出血までしてしまうこともままありますね・・・
また、間違ったシェービングをしてしまうと、埋蔵毛(毛穴から出るべき毛が皮膚の薄皮の下で伸びて溜まってしまう現象)
になってしまったり、色素沈着してしまったりします。

また、ツイーザー(毛抜き)を用いた処理をしていると毛穴に雑菌が入ってしまい
毛穴がかえって大きくなったりブツブツになったりと、悩みが尽きませんよね・・・

では、なぜカミソリ負けを起こしてしまうかというと

1.剃り方と手順が違う

2.疲れや発汗などからくる水分不足

3.カミソリ自体の問題(サビてたり・・・)

4.元々お肌が弱い方

ここでは、1と2についてご説明します。
3は、、、買い直しをオススメ致します。

4は、ご自身で判断せず、ちゃんとお医者様に掛かって診断してもらって下さい。

まず、シェービングをする前の段取り(プレシェービング)からがとっても大切です!

1.温めのお湯でシッカリと剃る部分に水分を持たせます。毛は水分を含ませることで、約40%ほど膨張し、柔らかく剃りやすくなります♪

2.かならず直剃りせず、シェービングローションなどを塗布して下さい!水濡れだけですと、かえって滑らずお肌を傷つけてしまうかもしれません。。。またお肌も水を含んで柔らかくなり簡単に傷ついてしまいます。

3.最初は毛の流れに沿って剃り始めて下さい!いきなり逆毛で剃ると、毛と一緒に皮膚を持ち上げて一緒にそり落としてしまう恐れがあります。

4.早く終わらせたいからと言って、強く押し付けて剃るのは厳禁です!!優しく毛の生えている方向に向けて剃って下さい。

5.同じ箇所を何度も何度も剃るのも厳禁です!シェービングローションを塗布していても、少なからず角質も少しづつ削ってしまっています。

6.剃り残しが目立つ場合、初めて逆剃りして下さい。できれば逆剃りは1回程度が望ましいですね。

7.シェービング後は保湿成分と鎮静効果の高いローションや乳液を塗布して、しっかりお肌を保護して下さい!

あと、カミソリについてはあまり安いシェーバーを購入すると重みが無く
どうしても無意識のウチに圧力をかけて剃ってしまいます。
シェーバー自体に少し重みがあり、シッカリ密着するような感覚のあるものにして下さい!!

せっかく脱毛するために3日前にシェービングをしたのにカミソリ負けを起こしてしまい、脱毛ができない・・・
みたいな事を避けるため、ちゃんとした手順でシェービングをお願いします!

ここまで書いておいて何ですが、正直カミソリはおすすめしていません。

お肌に優しい設計の電動シェーバーをおすすめしています!

あと、ツイーザー(毛抜き)は絶対におすすめしません!
抜いてしまうと脱毛効果がゼロになってしまいますし、無理に抜くことで毛周期自体を狂わせてしまう可能性があります。

 

(脱毛の仕組みについてはコチラ)

脱毛サロンでシッカリ脱毛するまでは、正しいやり方でセルフシェービングをお願い致します!
また、セルフシェービングを間違えると、埋もれ毛(埋没毛)の原因にもなります。

埋没毛について詳細をお知りになりたい方はコチラをご覧下さい。⇒『埋没毛の原因と対処法』


関連記事一覧