脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

ジェル無し脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロンを選ぶ際に、その脱毛サロンが使っている脱毛気も重要なポイントです。
一般的な脱毛サロンの大半はジェルを使用した脱毛器を使っています。
パトラクシェでは、お身体脱毛専門の脱毛器はジェル無し脱毛器を使用しており
お顔脱毛の器械はジェル有り、ジェル無しを選べる脱毛器を使用しております。
では、なぜジェル無し脱毛器を使うのかをご説明致します。

ジェル無し脱毛のメリット

①施術が早い
ジェルを塗る時間が無い為、ジェル有りの器械よりもスピーディーに施術が可能です。
②痛くない
光を当てる患部を局所冷却して光を当てる為、ジンワリ冷えているジェルよりも痛みは少ないです。
③寒くない
施術効率を上げる為に、どのサロンでもジェルを全体に塗布するところが多いと思います。
火傷防止の為にジェルは冷却効果が高く、それだけ冷たいです。
施術時間が長いと、脱毛の痛みより寒くて嫌だというお客様の声も多いです。
④不快感が少ない
施術終了後、ジェルはふき取りますが、シャワーを浴びれる訳では無いためジェルのベタベタ感が残ってしまいます
脱毛後にお出掛けを考えられていると、一日中そのベタベタと付き合わなければなりません
ジェル無しの最大メリットの一つでもある脱毛後の不快感が無いことで 脱毛施術の時間帯に制約がなく
日中どの時間でも気軽に脱毛できます。
⑤すぐに施術効果が目で見られる
ジェル無しの脱毛器で施術をすると、ムダ毛が焦げます。
若干、毛が燃えた匂いがでますが、シッカリと効果が出ているのがその場で実感できます

ジェル無し脱毛器のデメリット

実はジェル無し脱毛器がジェル有り脱毛器に比べてデメリットがあるかというと 特別ありません。
光脱毛としてのデメリットはジェル有りでもジェル無しでも同じなんです。
あえてデメリットを挙げると、脱毛施術後の毛の燃えた匂いが不快といったところでしょうか?
また、乾燥肌へのダメージの懸念はジェル有りよりは高くなってしまいます。
ジェルによる保湿効果がある分、多少の乾燥肌はジェル有り器械は対応できます。
ジェル無しの場合は、乾燥肌の方には事前に保湿成分の高いローションを塗布しますので そのリスクは回避できます!

ジェル無し脱毛器の効果は?

大半がジェル有り脱毛器に対して、少数派のジェル無し脱毛器は効果が出ないのでは?と心配になるかもしれません。
パトラクシェで取り扱っている脱毛器は、どちらも純国産の脱毛器で、日本人の毛質・お肌を研究・開発された脱毛器なのです!
信頼のmade in Japanで業界内でも効果の高い光脱毛器で有名な機種なので、脱毛効果はシッカリ出ます!

【メニューはコチラ】


関連記事一覧