脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

パトラクシェが使っている消毒液

当サロンで用いている消毒液について、ご説明致します。

「次亜塩素酸除菌水」

こちらの除菌水は、食品加工工場で使用されている業務用除菌水です。 この除菌水を用いた後の生菌数をほぼゼロ(100%に近い99.99…%滅菌します)というデータが出ています。 m_aqua_info-1

消毒といえばアルコールでは無いの?

消毒といって、直ぐに思い浮かぶのは「アルコール」ですが、実はアルコールは万能ではありません。 m_aqua_info-3   表でもあるように、アルコールが滅菌できる種類には限りがあります。 近年、とても増えているの「ノロウィルス」などの感染菌はアルコールでは除去できないのです。 脱毛サロンでは、デリケートゾーンの脱毛も行う為、脱毛器具等をしっかりと滅菌できなければいけません。 その他、次亜塩素酸除菌水の除菌効果の数字データも出ているので表を載せます。 sterilization-data2 消毒液を付けて、滅菌できるまでの時間というのも、とても大切です。 次亜塩素酸除菌水は、消毒後、すぐに滅菌してしまいます! お客様のお身体に直接触れる脱毛器やシェーバーなどですから細心の注意と最大の効果が出る除菌が必要になります。 ちなみに、アルコールは消毒対象が水で濡れていると 殺菌効果が無くなってしまう場合があります・・・ それは、水に濡れている対象にアルコールが触れても、水の上に浮いてしまい 消毒対象の菌に触れる事が出来ない場合があるそうです

安心・安全は当たり前!

いつも、ご来店頂いたお客様に少しでも安心して脱毛して頂けたらと思います。 この次亜塩素酸ってお身体に触れても大丈夫なので場合によってはお身体の消毒にも使っております。

関連記事一覧