パトラクシェのエステティシャンが、若さや美肌を保つために必要な情報をご提供いたします。

ビタミンC美容液を朝にお肌につけると危険???

パトラクシェで販売している生ビタミンC美容液ですが本体裏面には「夜用美容液」と記載されています。
他社のビタミンC美容液をご利用になっている方で ビタミンC美容液を朝に塗るとシミになる? と思っていらっしゃる方々が多いです。
では、実際にビタミンCとシミはどういう関係値があるのでしょうか?

朝にレモンを摂るとシミになる?

よく聞く話ですね。
ただ、レモン=ビタミンC=シミという事ではありません!
レモンには「ソラレン」という物質が入っており、ソラレンが原因でシミになるというデータがあります。
一般的にレモン=ビタミンCというイメージを強く持たれている方が多く 誤解を生んでいるみたいですね。
では、なぜビタミンC美容液は「夜専用」と記載されているのでしょうか?

皮脂と日焼け

ビタミンCにはお肌の皮脂を抑える効果があります。
皮脂は、お肌が乾燥したりすると肌を保護する為に出てきます。
また、その皮脂が過剰な日焼け防止をする役割ももっています。
これも良く勘違いされがちなのですが、「日焼けオイルを塗るから日焼けをする」と思われている方も多いです。
逆で、日焼けオイルは過剰な日焼けを抑える為に塗るものなのです。 日焼けオイル無しで直に太陽光を浴びてしまうと、火傷になってしまいます。
日焼けをする時に火傷を防止する為に日焼けオイルが必要となります。皮脂もアブラなので、日焼けオイルと似ている役割をします。

皮脂が少なくなるとシミになりやすい?

乾燥肌も紫外線を浴びると、健康な肌よりもダメージは多いです。
同じように、皮脂が少ない肌に直接紫外線を浴びてしまうと、シミになりやすい肌になる可能性はあります。
ただ、ビタミンCで抑える皮脂量と、紫外線対策を全くしていない状態の肌への紫外線吸収はまた別の話になります。
そもそも紫外線対策をしないで、直に太陽光を浴びて紫外線を肌に直接あててしまうのはビタミンCどうのこうの言う前の問題かと思います。

ではなぜ夜用と書いてあるの?

一部のメーカーから出ている「高濃度ビタミンC美容液」の発表の際に朝お肌に付けることでシミになる可能性が高いと発表がされました。
これはビタミンCそのものの問題という訳では無いと思われます。
高濃度ビタミンCというのは、生ビタミンCでは無く、ビタミン誘導体を含んだ美容液になります。
一般的なビタミン誘導体として(ヒノコCに配合したAPPSという成分、正式名称パルチミン酸アスコルビン酸3Na)には皮脂の過剰分泌を抑える効果があるそうです。
「皮脂が少なくなるとシミになる」という訳では無く、先に記載したデメリットの可能性が有るため美容液メーカーが保身の為に記載しているんだと想像できます。
ただ、ビタミンCとシミの因果関係は無いという学説は発表されていない為 念のために朝に塗布しないように書いてあると思われます。

ではなぜ夜だけに推奨するの?

お肌の健康状態と睡眠は凄く深い関係があります!
睡眠中に肌ダメージの回復がなされますので、夜に塗布することがより効果が高いのは容易に想像できますね!!
ビタミンCは肌にとても良いことが分かっています!
肌の保湿力を高めるコラーゲンの回復や、肌自体への紫外線耐性を高める効果もあります。
また黒くなったメラニン色素を白色メラニンに変える(=シミを薄くする)効果もあり、お肌には良いことだらけです!
特に「生ビタミンC美容液」はビタミン誘導体を使った高濃度ビタミンC美容液よりも浸透力が高く、より効果的です!
ビタミンC美容液を朝につけても、つけなくても、太陽光(紫外線)を浴びる時はシッカリと紫外線対策をされる事をおすすめします!
ただ、高額なビタミンC美容液をあまり効果の出ない時間帯に塗布するのはもったいないですよね。
全くの無意味ではありませんが、シッカリ効果のでる夜につけてスキンケアをされるのが良いと思います。

浸透力が違う!生ビタミン美容液のご購入はコチラから

ビタミン導入剤を使わない!だから浸透力も違う生ビタミン美容液

『コメルスエッセンス』はサロン専売品の為、店頭でのお取り扱いとなります。

ご購入をご希望の方は、お手数ですがサロンまでお問い合せ下さいませ

お電話:03-5489-7118

メール:info@patolaqshe.com


LINEでのお問い合せはQRコードより「パトラクシェ」をお友達申請して頂き
メッセージをお送り下さい!

My qrcode 1446702397334


関連記事一覧