パトラクシェのエステティシャンが、若さや美肌を保つために必要な情報をご提供いたします。

リアボ−テハ−ブトリ−トメントQ&A

【10回のエステより1回のリアボ−テハ−ブ】

 スクリーンショット 2019 02 14 22 58 24 

<<<リアボ−テによくあるご質問>>>


Q:肌が弱いのですが大丈夫ですか?
A:リアボーテハーブトリートメントの商材は国産メーカー、及び東洋人のお肌に向けたトリートメントです。

 

お肌に禁忌と言われる防腐剤、合成成分等を無添加にしておりますのでご安心いただけるものとなっております。

また、ハーブ療法は肌の深部に働きかけ、お肌が弱い方、アレルギーやアトピーのある方でも、導入は可能です。ただし、リアクションが大きくでる場合がございますので、導入時期についてもしっかりとアドバイスいたしますのでご安心ください。

 

Q:ハーブをしたら必ず剥離(皮が剥ける)しますか?

A:新しいリアボ−テハ−ブトリ−トメントはほぼ剥離をする感覚がありません。またその状態が必ず出るということはございません。

 

剥離するといっても、皮がめくれているという状態ではなく、粉が吹いているような状態です。ほぼ気になることはありません。

 

Q:ハーブトリートメントの痛みはありますか?

A:施述方法が改善されましたので、痛みの感じ方は個人差がありますが、ほとんど痛みを感じなくなりました。

 

お肌がピリピリする感覚がありますが、それはハ−ブがお肌に浸透している証拠です。数時間後からお化粧も可能なのでご安心下さい。

 

Q:どのくらいのペースでハーブトリートメントを行えば良いですか?

A:お肌を安定させるためには、3回を1ク−ルとして3週間毎に1回づつ導入されることをお勧めしております。回数制限はありませんので、やればやっただけ効果は高まります。


1回のリアボーテハーブトリートメントの結果には個人差がございますが、【10回のエステより1回のリアボ−テハ−ブトリ−トメント】と言われております。

 

Q:施述前に注意することはありますか?

A:施述を受けていただく前日から発熱等がある場合はご遠慮ください。

 

また風邪薬などの服用もなるべくお避けください。(*問題はないのですがリアクションが通常よりも出る場合がございますのでご理解ください。)

導入1週間前より、ピーリング、顔そり等はしない様にお願い致します。これらの行為の後は皮膚が薄い状態になっていますので刺激になりますのでご注意ください。

 

Q:ハーブを受けた後はどうしたらいいですか?

A:当日はお肌が紫外線に敏感になりがちですのでご注意ください。

 

赤み、むくみ、かゆみを感じられる方もいらっしゃいますが、こちらは肌が活性してる状態のリアクション(好転反応)ですので心配はありませんが、気になる時はいつでもご連絡ください。

ハーブは、24時間〜48時間かけてお肌に浸透させていきます。

湯船に浸かったり、激しい運動や毛穴が開いてしまう事は行わないようにしてください。

毛穴に入れ込んだハーブが毛穴の開きにより落ちたり汗で流れてしまう可能性があります。

 

シャワーのみをお勧めしております。

当日の洗顔や頭の洗い方に工夫があります。

ご不安がないように当日のご説明をさしあげます。

【−−−予約はコチラ−−−】

ネット予約はコチラ:恵比寿・代官山本店予約

 

 

肌老化について、ヒト幹細胞とは?


関連記事一覧