パトラクシェのエステティシャンが、若さや美肌を保つために必要な情報をご提供いたします。

今年も紫外線の季節が来ました

夏直前!この季節は夏の準備で忙しい季節です!

寒い冬が抜けて、日々夏を感じる事ができる季節になりました!
お洋服も薄手になり、お肌も徐々に露出が増えてきています。
肌見せの季節になると、一番気になるのが『ムダ毛』だと思います。
ムダ毛の処理は、後々の事を考えるとしておいて損はありません!
5月〜6月は脱毛サロンも1年で一番忙しい季節になってきます。

脱毛処理をすると、女性はお肌についてのケアも普段より気を遣うところですね!
では、この季節に必要なスキンケアとはいったい何なんでしょうか?

初夏〜真夏に必要なのは『紫外線対策』と『保湿ケア』です!

テレビCMでも日焼け止めを目にする機会が増えていると思います。初夏〜真夏は紫外線が大変強い季節になります。この紫外線はお肌にとても有害で、すぐに出るトラブルとしては日焼けや火傷、蓄積されるダメージとしては半年後くらいから『覚えの無いシミ』などが出てきます。
この季節にシッカリとスキンケアをしないと、秋〜冬にかけて初夏や夏の肌ダメージが顕在化されてしまいます。

その中で、比較的だれでもしているスキンケアが「日焼け防止」ですね。
ここ何年か若年層の女性のトレンドに『夏でも美白』が台頭しています。
一昔前の「夏は健康的な小麦色の肌」というトレンドでは無くなっているからだと思われます。
肌を焼きたく無いから、日焼け止めは小まめに塗るという方が多くなっていて、それ自体はお肌にとってはとても良い事です!

(正しい日焼け止めの塗り方については、後日記事に致します)

ただ、日焼け止めだけしていれば夏のスキンケアは充分と思っている方もまだ多いと思います。
半年後、秋から冬にかけて肌トラブルが顕在化(表に見える状態)させない為にも夏は『保湿ケア』が重要になってきます。

汗をかいてベタベタするのに保湿ケア?

夏は汗をかいたり、空気中の湿度が高いため、お肌の表面は湿りがちです。
ここに保湿ケア・・・なんて考えただけで気持ち悪いかもしれません。
ただ、実はお肌の内面は水分不足になっているのをご存知でしたか?

汗をかくことにより、肌の内部の水分がどんどん蒸発してしまい、お肌は水分不足になります。
水分不足の肌とは「乾燥肌」の事をいいます。
乾燥している肌は、潤っている肌よりも紫外線ダメージが大きくなってしまいます。

それは乾いた木の方が良く燃えるのと同じで、紫外線や熱によるダメージ蓄積が保湿された肌よりも深刻化してしまうのです。
特にウォータープルーフの日焼け止めなどを乾燥した肌に塗り込むのはNGです!
それは乾いた肌に研磨材を塗ってこすっているようなモノで、肌表面のダメージにも繋がってしまいます。
潤いを失った肌は、様々なダメージに弱くなってしまっているのです。

乾燥している状態で夏を過ごしてしまうと、日焼け止めを塗っていたにも関わらず、秋から冬にかけて肌トラブルが顕在化しやすくなってしまいます。

保湿ケアや日焼け対策には『ビタミンCが最適』

朝、ビタミンCを摂取する為にレモンなどを食べると余計にシミになりやすい・・・なんて聞いた事がありませんか?
これは有名な話なのですが、話が独り歩きしてしまい「朝ビタミンCを摂取するとシミができやすい」という都市伝説になってしまっています。
正確にはレモンや柑橘系の果物に含まれる「ソラレン」という成分が原因となっていて、ビタミンCとは関係がありません。

では、「ビタミンC導入美容液を朝お肌につけてシミになった」というお話も耳にした方も居るかもしれません。
それは、ビタミンCが直接原因なのかどうかも検証されていない状態での話を、先に都市伝説とくっつけて話を広げているだけです。
そのような人は完璧にシミ予防の紫外線対策をしていたかどうか?などが抜けてしまっている話なんです。
逆に言えば、ビタミンCは紫外線対策には『とても有効』な成分であることが研究の結果証明されています。
ただ、ビタミンCを塗ったり、服用すればシミができないなんて話もありませんから、複合的に紫外線対策を毎年継続的にする必要があります。

詳しくはビタミンCと日焼けの関係について、詳しくはコチラをご覧下さい。『ビタミンC美容液を朝にお肌につけると危険???』

ビタミン導入剤を遣わない『生ビタミン美容液』

世の中にビタミン美容液をうたう商品は星の数ほどあります。
値段もマチマチで、中には駅前のドラッグストアでも売っているものもあります。
これら製品のほとんどが『ビタミン導入剤』という成分を含んでいます。
ビタミンCは実はとてもデリケートな成分で、他の水分などと触れたり空気に触れるとすぐに壊れてしまいます。
壊れてしまうとビタミンCがなくなってしまうので、各メーカーはビタミンCを保護する為にリン酸などの成分でできた保護膜でビタミンCを保護しています。これが「ビタミン導入剤」と呼ばれるものです。
このビタミン導入剤は、実はお肌に塗布した後、しっかり割れて中のビタミンCをお肌に浸透させる確率が10〜15%と言われています。
つまりビタミン導入剤を遣ったビタミンC美容液はお肌に塗っても10%程度の効果しか期待できないと言い換えられます。
つまり導入剤を使わない生ビタミンCがお肌にとっては一番有効ということになります。

しかし、先にもお伝えした通り、ビタミンCはとてもデリケートな成分な為、簡単に生ビタミンで製品化することができません。

パトラクシェで取り扱っている生ビタミン美容液『コメルスエッセンス』は研究機関の成果で、生ビタミンCを美容液化することに成功!
お肌により効果的に浸透する生ビタミンC美容液なんです。
Come 01

Come 02 Come 03

ビタミンC美容液の効果について、詳しくはコチラの記事『コメルスエッセンス』をご覧下さい!

夏に向けて脱毛はマストです!

様々な角度で、夏の保湿や生ビタミンCはお肌にとても効果があることをお伝えしましたが、実はお顔もお身体もスキンケアをする上で邪魔をしているのが『ムダ毛』というのをご存知でしたか???
実はどんなに効果が高く、どんなに効果な美容液などをお肌に塗布しても、ムダ毛が多いと肌に触れる前にムダ毛に付着し、蒸発してしまうのです。
つまり効果が高かろうか低かろうが、ムダ毛の上にするスキンケアは効果が激減してしまうんです。
いまや脱毛は女性だけでなく、男性にとってもエチケットになっています。
同じ脱毛するなら、効果が高く、価格的にも安心価格、しかもキレイなサロンで脱毛したくありませんか?

パトラクシェは恵比寿・代官山エリアで一番安価なサロンになっています。
一昔前みたいに脱毛は高価なステータス的な美容では無くなりました。
より身近で、より必要性が高い美容ケアになりつつあります。
また脱毛は継続することが重要なので、あまりに高額だと継続すること自体がストレスになってしまいますよね。

つまり尾根心価格で、安心して継続して頂ける脱毛が「パトラクシェの脱毛」なんです。

パトラクシェの脱毛コースはグランドメニューや各種キャンペーン情報をご覧下さい。

恵比寿・代官山の脱毛サロン「パトラクシェ」のグランドメニューはこちら


関連記事一覧