ブラジリアンワックスというむだ毛処理方法があります。
どういったものかというと、専用のワックスを器具で熱し溶けたところでむだ毛処理したい箇所に塗布し
適度に冷めて固まり始めたときに不織布を貼り付けて不織布ごと一気に引き剥がします。
元々はリオのカーニバルで有名なブラジルで面積の小さな下着や水着、衣装を身に付ける女性たちが
ビキニラインのむだ毛処理に便利だということから始まった方法です。

なぜビキニラインに向いてる?

壁にペンキを塗るときに、はみ出してしまわないようマスキングテープを貼ることでキレイな直線に塗ることができますね。
それと同じように処理しない部分を覆ってワックスを塗布することでアンダーヘアの形がいとも簡単にできるのが特徴でありメリットでしょうか。

危険な一面も・・・

ですがブラジリアンワックスの使い方は素人には非常に難しいというのが現状です。
ワックスの種類には大きく分けて水性と油性があり、水性は粘着力が弱く思ったように処理できないことが多い
油性は粘着力が強く上手に剥がさないと皮膚が剥がれてしまう恐れがあります。
そして永久脱毛はできないことを頭に入れておかなくてはいけません。
上手く剥がせたとしてもそれで終わりではなく毛が生えてくる度にかなりの痛みを繰り返すことや、
その度に国産の安全な良質のワックスを購入する費用を考えると、自宅でできたとしてもそれほどお手軽感はないのではないでしょうか。

光脱毛の痛みの無さと効果

後々の手間やコストを考慮したむだ毛処理をするならば、信頼できるサロンでの光脱毛をお勧めします。
光脱毛を簡単に説明すると、強い光を専用フィルターに通した上で照射し毛を作る発毛細胞に直接ダメージを与えます。
痛みも無く実質永久的な効果を得られますし、周りの皮膚へのダメージを最低限に抑えられます。
ネットでは粘着力の強い海外の油性ワックスが安価で手に入るようですが、専門の有資格者でないと剥がすのが非常に危険です。
一度サロンでワックスだけでなく他のむだ毛処理方法や光脱毛も合わせて相談してみてはいかがでしょうか。