脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

夏まで6ヶ月!今ならまだ間に合います!

今年の夏までに間に合わせたい脱毛

C001529032 164 219

脱毛はクリニックでしても脱毛サロンでしても時間が掛かります。
それは、身体に生えている毛の仕組みの問題です。
身体には無数の毛穴があり、そこから毛が生えてきます。
しかも肌の表面に見えている毛の量は身体全体にある毛量のだいたい30%くらいと言われています。
また、見えている毛の中で脱毛効果が出る「成長期」と呼ばれる毛はその中の30%くらいしかありません。
つまり、1回の脱毛で効果をアプローチできる量は、毛量のだいたい10%前後しかないからです。

また、脱毛施術は「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わるサイクルに合わせて施術を行う為
短期間に連続で施術をしても効果が出ない場合が多いです。
光脱毛の「光」は、その特徴からお肌をキレイにする効果もあります!
これは、光が肌の奥まで届き肌のターンオーバーを活性化させるからです。
逆に言えば、ターンオーバーの適性周期(28日間)以前にターンオーバーを促してしまうと「敏感肌」になってしまうリスクも伴います。
つまり、脱毛はどんなに短くても1.5ヶ月に1回しか施術ができない仕組みになっています。
ただし、それは肌の調子や毛の濃さや量によっても違いがありますので、一概に全て1.5ヶ月で施術ができる訳ではありません。

今から夏までの6ヶ月間の間に、最大で4回脱毛施術が可能というタイミングです!
脱毛はだいたい3〜4回目から自己処理などが楽になり始めると言われています。(個人差はございます)
この1月にスタートすれば、夏にはかなりムダ毛処理をかなり楽にできるかもしれません!

特にVIOはご注意を!!

夏場になると一気に需要が上がる『VIO脱毛』
VIOは女性のデリケートゾーンの脱毛です。つまり毛が腕や足よりも濃く、太く、毛根も強い部位になります。
毛が濃く、太く、毛根が強いということは、それだけ脱毛の回数が掛かってしまう事になります。
毛はもともと身体を守る為に生えてきています。
身体のパーツで大切な部分の毛は濃くて太いですよね。(頭髪部分、まゆげ、ワキ毛、アンダーヘアなど)

現代社会のように衛生的で下着や衣類が発達している場合、アンダーヘアを全部無くしてしまっても生活に問題はありません。
逆に生理の時や湿度・温度の高い夏場は毛があるせいでムレやカユミの原因になってしまう場合があります。
最近は「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれるアンダーヘアを全て無くしてしまう方も少なくありません。

ただ、夏場直前にVIOの脱毛を始めても、効果が出るのは来年の今ごろかもしれません。
そこでニーズが高まるのが『ブラジリアンワックス』と呼ばれる除毛エステです。
ただし、このブラジリアンワックスですが、リスクもあることをご存知でしょうか?
エステティシャンの腕が良くないと、逆にワックスをした事で後悔される方も多くいらっしゃいます。
つまり、計画的に早い段階から脱毛を開始する方が良いという事です。

ブラジリアンワックスのリスクについてはコチラ⇒ブラジリアンワックスのリスク『埋没毛』をご覧下さい。

決してワックス除毛が悪い訳ではありません。短期的に見ればワックス除毛も効果的ではあります。
要は信頼のおける腕の良いサロンならば問題は無いということです。

ワックスは一過性の除毛なので、継続的に続けなれば元通りに戻ってしまいます。
来年、再来年、その先の事も考えれば、光脱毛をしてしまうことをお勧めしております。


関連記事一覧