脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

妊活と脱毛

最近、子作り為につかう期間を「妊活」といいますよね。
脱毛サロンに通われている方で、少し勘違いをされている方も多くいらっしゃいます。
光脱毛ですが、妊娠中の方は、ホルモンバランスの変化などで、お肌が敏感になったり、一時的な光アレルギーになる恐れがあるので
脱毛は出産終了後落ち着くまで禁止とさせて頂いております。

ただ、妊活中は、実際に受精し受精卵が子宮に着床しない限り、ホルモンバランスの変化などはないため
脱毛を停止する必要はありません。また、脱毛をしていることで、受精しにくくなるという事もありません。
妊活中で脱毛のご契約をされている方は、妊娠するまでは脱毛を継続することができます。
実際に妊娠をしたことが分かった時点で、脱毛を一時休止するのが良いと思います。

妊娠してからの体毛の変化

妊娠をすることで、著しくホルモンバランスが変化します。
その影響で、妊娠中に体毛が濃くなる場合があります。
ヘソからVラインに向けて、薄く毛が生える方などもいらっしゃいます。
ただ、妊娠中に体毛が濃くなったからといって、すぐに脱毛を開始されたいとおっしゃる方も中にはいらっしゃいます。
また、セルフケアでカミソリを使ったり、家庭用除毛器などを使う方も居ますが、肌がデリケートになっているので
逆に色素沈着などを起こしてしまう恐れもあるのでオススメできません。
妊娠中は脱毛施術が出来ないのと、出産後数ヶ月経つとホルモンバランスが整い始め、一時期的に濃くなった体毛が薄くなる事もあります。
なので、焦らずシッカリと出産を終了させてから脱毛を再開されるのが良いと思います。


関連記事一覧