パトラクシェのエステティシャンが、若さや美肌を保つために必要な情報をご提供いたします。

秋の悩み『顔のむくみ』

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7 m Fotor

秋は『むくみ』の季節です

秋は、体調を崩しやすい季節になります。
日中はまだ暑く、紫外線もまだまだ強く、寝苦しい夜の日もあります。
寝る前に水分を摂りすぎた訳でもないのに、朝起きると顔や身体が浮腫(むく)んでいて
一日、身体のダルさが取れず夕方には足の浮腫みでパンプスなどがキツく感じることも多いと思います。
秋は、なぜ顔も身体も浮腫みやすくなるのでしょうか?

身体の水分循環が悪くなっているから

夏は暑く、蒸しているので熱中症対策としても水分やミネラルを充分に摂る必要があります。
ただ秋は日中は暑くても、空気も乾燥していて日陰に入ると涼しかったり夕方に一気に気温が落ちます。
夏は一日中暑かったので発汗し、過剰に摂取した水分を体外に排出しますが、日中暑いからといって
夏場と同じ間隔で水分を摂取していると、発汗量が減る為に水分が身体から排出されにくくなります。

浮腫みは、この体内の水分循環が原因で発生します。

また、体外に水分を排出するためには、筋肉量が必要になります。
筋肉量の少ない女性は、特に浮腫みがちになります。

浮腫みを放っておくと・・・

顔に限らず、足や身体全体の浮腫みを放っておくと大変な事が発生します。
それは『太る原因』になります。

発汗は体内にある過剰な水分だけを放出する役目では無く、老廃物も体外に排出する役目があります。
水分が原因で浮腫んでいるなら、いずれ放出されるから放っておいても良いや・・・なんて思うのは大変危険です!
浮腫みを解消しないと、そこに脂肪がつきやすくなるからです。
細胞間の水分が多すぎると、老廃物や脂肪がリンパにそって流れなくなるため、それだけ脂肪がつきやすくなります。
涼しい秋は外気温による新陳代謝を促せない為、筋肉による基礎代謝が少ないと脂肪がどんどん増えます。

秋が太りやすい季節というのは、こういった事が原因の一つでもあります。

どうすれば良いの?

それは身体に溜まった水分を有酸素運動による発汗や、リンパマッサージなどで体外に排出する必要があります。
お顔の浮腫みでお悩みで、運動する習慣が無い・・・という方は、フェイシャルエステをオススメします。
ただ、ハンドマッサージは効果がありますが、1回やれば解決という訳ではありません。
また、ハンドマッサージはサロンによっては逆にお顔の弛み(たるみ)の原因にもなりかねません。

お顔の浮腫みを取りながら、一緒に肌をキレイにする光フェイシャルは如何でしょうか?

DS 0034 L Fotor

光フェイシャルの種類で、お顔のリンパの流れを良くして浮腫みを取り、お顔の引き締め効果もある
『リフトアップフェイシャル』は、施術直後に効果を目で見ることができます!
施術はデコルテからスタートするので、肩の血行も良くなり、「肩凝り」にも効果が見られます!

さらに、リフトアップフェイシャルだけでなく、お肌本来の再生能力を高める『フォトニックフェイシャル(光フェイシャル)』
を同時に受けられると、更に美肌効果まで上がります!

美容皮膚科などでも同様のスキンケアはありますが、自由医療の為、1回あたりの単価がとても高額になります。
美容皮膚科では1回あたり、2万前後の価格になってきて、リフトアップは別となるクリニックも多いみたいです。

パトラクシェでは、美肌効果の高いフォトニックフェイシャルと小顔効果・浮腫み除去のリフトアップフェイシャルがセットになった
お得なプランをご用意しております!

『フォト定額コース』

こちらの『フォト定額』コースをお申し込み頂くと美肌効果・ホルモンバランスを整える効果の高い『プラセンタ』を毎回5日分プレゼント!

フォトニックフェイシャルについての詳しくはコチラ⇒『フォトニックフェイシャルとは』

詳しくはサロンまでお問い合せ下さい!


関連記事一覧