脱毛ってなんで時間が掛かるの?

まず毛の生まれる仕組みについて、少しご説明致します。
お身体には無数の体毛が生えています。

その体毛のうち、目に見えている毛というのがお身体全体に存在する毛の「約30%程度」しか見えていません。
「毛周期について」でもご説明しておりますが、私たちが目にしている毛というのは、生えてきたばかりの成長期の毛だけでなく
抜け落ちる寸前の退行期・休止期の毛も含まれています。
この抜け落ちる寸前の休止期の毛は頭髪ではブラッシングなどや洗うことで抜ける
抜け毛と言われる毛です。抜け毛については、頭髪でいうと1日で約80本〜100本が抜け落ちると言われています。
これらの毛というのは、毛根と言われるお肌の中にあった部分が白い球のようになっています。

毛周期の毛について

e92275edec67b6e09ad07ef2712d67b1-300x193

毛が生まれて、生えて抜けていくまでの周期「毛周期」の図です。
脱毛とは、この図の中で言う成長期と呼ばれる毛にしか効果がありません。
しかも、この成長期の毛というのは、目にみえている毛全体の約20〜30%しか存在していなく、
残りの70%強は退行期〜休止期の脱毛効果の無い毛
になります。
実際の成長期〜休止期の毛↓

d91faadb78d8564007662de89b881f36-300x225

左が成長期の毛で右が休止期の毛です。 休止期の毛は、毛根部分が白くなっていますね・・・

実際の毛の量ってどれくらいあるの???

冒頭でも記載しましたが、お身体に表面に見えている毛は、体毛全体の約30%くらいしかありません。
残り70%強が皮膚の表面まで出て来ていない毛になります。
また、部位によってその埋まっていて出て来ていない毛の量に違いがあり
一般的にワキは目に見えている量の3倍〜4倍 お顔(眉毛など)は見えている量の8倍〜10倍 と言われています。

脱毛に掛かる回数と期間

脱毛は、お身体の表面に出ている毛の20〜30%程度の成長期の毛にしか効果を示しません。
また1回施術を終わると、お肌のダメージへの影響や毛周期の関係で2ヶ月〜3ヶ月後に次の施術のタイミングが訪れます。
どこまで脱毛をしたいかによりますが、完全脱毛と言われる肉眼で見分けがつかないレベルの細いうぶ毛までにするためには 表面に出ている毛の量や
成長期の量でも分かるように12〜18回ほどの施術が必要になってきます。
つまり、2ヶ月〜3ヶ月に定期的に1回施術を行うと 完全不再生にするまでは2年〜3年の期間が必要となります。

一度脱毛したのに、また太い毛が生えてきてので効果が出ないのでは???

脱毛初心者の方でワキ脱毛をされた方は、一度施術をされてボロボロ抜け落ちる脱毛効果を体感して 暫く毛が生えてこなかったのに
2回目以降の施術をしたのに、また太い毛が生え始めて脱毛効果を疑う方がいらっしゃいます。
それは1度脱毛処理をして、表面に見えている毛全てが抜けて落ちる状態の毛になり一度はキレイになりますが
またゼロから新しい元気な太い毛が生えてきただけなんです。目に見えている3倍〜4倍も皮膚の中にあれば、そういう事もありますよね!

脱毛は飽きない・諦めないこと!

脱毛にはとても長い時間が掛かります。
途中で面倒臭くなったり、なんとなく効果が出たような気がして途中で辞めてしまう方が多いです。
でもお身体全体の毛の量を着実に減らしていかない限り また見た目が元通りになってしまうのは、記述の通りの理由からです。
どこまでムダ毛をキレイにしたいか? 根気よく長く定期的(重要です)に継続することが大切です!
途中サボってしまうと、毛周期がずれてしまい、結果よけいに長く回数も多くなってしまう可能性が高いです!