脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

脱毛すると色素沈着するのか?

女性のお肌の悩みの一つで色素沈着があります。
気づかないうちにどんどんお肌が黒ずんでしまい
気づいた時には気になってしょうがないくらい色素沈着してしまっている・・
なんて経験はありませんか?

こんな事で色素沈着してしまう

・下着の擦れ

 

・怪我(火傷)の跡

 

・カミソリ処理

 

・日焼け後

 

あと、常に膝を着いた姿勢でお仕事をされたりですとか
座り仕事でずっと椅子に座っていたり
自転車に毎日乗っているとお尻や股に色素沈着してしまうこともあります。

色素沈着ってなぜしてしまうの

色素沈着の主な原因としては、ほとんどが「お肌の炎症」からきています。
その他、ホルモンバランスの影響や日焼け、加齢、慢性的な皮膚の摩擦によっても
色素沈着はしてしまう可能性があります。

お肌が炎症を起こし、色素新着をしてしまうまでの過程

分かりやすく、お肌が怪我をして傷ついてしまうと

 

1.痛み
2.発赤
3.腫れ
4.発熱

 

の4つの兆候が現れます。

 

傷を修復するため、また雑菌の感染や繁殖を防ぐために
白血球を多く含んだ血液を傷口近くに多く流す必要があり傷口周辺の血流が増え赤く熱を帯びます。
その傷跡は黒く色素沈着をしてしまいます。

色素沈着は消えないの???

色素沈着してしまったお肌は、お肌のターンオーバーと共に新しい皮膚ができて徐々に薄くなっていきます。
ただ、ターンオーバーは加齢と共に遅くなり、慢性的な摩擦やピーリング状態(薄皮が剥けている状態)は
逆に角質がたまった状態(過角化)を起こし適正なターンオーバーを促す事ができなくなります。
それが原因で慢性的な色素沈着になってしまう事もあるのです。

脱毛で色素沈着が薄くなるって噂は???

なぜ、光脱毛を受けていると、色素沈着が薄くなったりするのか?
それは、IPL光脱毛器の出す光(インテンスパルスライト)が影響してきます。

 

このIPL光とは脱毛器から発せられる光で、黒色に反応し、毛に熱を帯びさせ発毛細胞を破壊します。
またその副産物として、お肌のコラーゲン生成層まで光が届きお肌のターンオーバーを促す効果もあります。
コラーゲン生成が活発化し、お肌のターンオーバーが促される事により、色素沈着が薄くなる可能性が高いです。

 

また、このIPL光をお肌のターンオーバーに特化したものが

 

「光フェイシャル」

 

と言われるスキンケアになります。
光フェイシャルについは、別で詳しく説明をしておりますのでそちらをご覧下さい。

美肌脱毛とは!

パトラクシェで扱っている光脱毛器はIPL光脱毛器で、お肌をキレイにする作用の光を照射しています。
脱毛だけでなく、お肌もキレイになる一石二鳥の脱毛なんです。


関連記事一覧