脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

脱毛と飲酒

脱毛後に飲酒が禁止されているのはなぜでしょうか?
それは、お酒を飲むとお肌が敏感になったり、血行が良くなることで施術部位に痒みや腫れ、発疹などが出る恐れがあるからです。
また、飲酒は利尿が促進され、お肌に水分量が十分で行き届かない場合がございます。
施術後には十分に保湿しなければならないのに逆にお肌にダメージを与えてしまう恐れもあります。
脱毛当日、施術後の飲酒は避けて頂くようお願いをしています。
また、前日に飲酒された場合も施術を控えさせて頂く場合がございます。
血中にアルコールが残っていることがあり、やはりお肌トラブルの原因となります。
先にも記載した通り、お肌の水分量が少なくなっていて、乾燥肌になっていると 最悪火傷をしてしまう恐れもあります。
ちょっとくらいの量なら大丈夫・・・と思い、施術箇所が真っ赤になりかぶれてしまった方も多数いるので お気をつけ下さい。

ランチにワインなどをお召しになられて、来店されるお客様もたまにいらっしゃいます。
いかにも先ほど飲酒されてと分かる、サロン側から施術をお断りする可能性もございます。
サロンはお客様の健康状態維持をする義務がございますので、予めご了承下さい。


関連記事一覧