脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

脱毛は『継続』が一番大切!

脱毛は終わればとても嬉しいですが、とても時間がかかります。

DSC 0042

既に多くの方がご存知の事かと思いますが、脱毛は長期間、何回も脱毛サロンに通わなければなりません。
これは、身体の「毛が生えている、生え変わる仕組み」によるものです。
体毛は新しく生まれる毛(成長期)とこれから抜ける毛(休止期)と両方介在します。
光脱毛は、この『成長期の毛』にしか効果を発揮しません。
その成長期の毛と休止期の毛がどのようなルールで生えているかは分からないのです。
つまり、何回か毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのタイミングに合わせえて光を当てなければならないです。
お身体の脱毛の場合は、この施術のサイクルが1.5〜2ヶ月で行うのが良いと言われています。

毛周期について詳しくはコチラ⇒『毛周期について』

個人差はありますがムダ毛の自己処理をそこまでしなくても良くなるために、平均8〜12回ほど脱毛施術を受ける方が多いです。

脱毛途中はマダラ毛が生えてくる・・・

これも成長期と休止期の毛に関係してきます。
成長期の毛に光を照射することで、どんどん発毛細胞や毛根が弱っていきます。これが「脱毛効果」と呼ばれる結果です。
ただ、休止期の毛は、何もしなくてもいずれ抜け落ちてしまう毛です。
休止期の毛に光を照射しても、残念ながら効果がでず、次ぎの生えてくる毛は元気な成長毛の毛になってしまいます。
つまり、マダラ模様に毛が生えてくるのは「脱毛効果がシッカリと出ている」という証拠でもあります!
効果があった毛穴からは、次の毛が生えてくるまでに時間が掛かったり、生えてこなかったり、細くなったりします。
効果の無かった休止期の毛が生えていた毛穴からは元の元気な毛が生えてくるので、それがマダラの原因になります。
脱毛をしている最中のお客様には、このマダラに生えてしまった原因が分からず、怖くなって脱毛をやめてしまう方もいます。
また、サロンによってはエステティシャンがちゃんとその理由を知らずに施術をしている所もあり
このマダラ模様の理由を聞いても明確な答えを出せないサロンもあるみたいです。

マダラ模様はまだまだこれから頑張って通いましょうというサインなんですね!!

脱毛を長期間お休みしてしまうと?

光脱毛は徐々に発毛細胞の活動を弱めていきます。
途中で長期間休んでしまうと、身体には「再生機能」という立派な機能があり弱った発毛細胞を回復させて元通りになってしまう事も・・・
つまりシッカリと目的の毛量まで脱毛を継続しないと、毎シーズン肌を見せる時期になっては脱毛を繰り返し、なかなか理想の結果に追いつきません。
これはお金も時間も余計にかかってしまうので、一度始めた脱毛は途中飽きてきてしまっても最後まで続ける事をお勧めします。

これから春に向けて

春〜夏にかけて、脱毛を希望される方は増えてきます!
春〜夏にかけては、肌が常に露出する膝下や肘下部分が人気の部位になります。
また、海やプールなどのリゾートを考えている方はVIラインをされる方が増えてきます。

ただ、パーツ、パーツの脱毛を繰り返すと脱毛している部分としていない部分でハッキリと境目が出てしまうのはご存知ですか?
膝から上には細かい産毛がいっぱい生えていて、膝から下はツルツルで・・・
かえって膝上の産毛が目立つ、なんて事も多く発生します。
そこで、追加で膝上、肘上、肩、デコルテ・・なんて細かく追加をすると、結果とても高くついてしまいます。

つまり、初めから全身脱毛をスタートした方が毛の境目を作ることもなく、お得に短期間で脱毛を完了させる事ができます!

パトラクシェは恵比寿の脱毛で全身脱毛はもっともお得にできると自負しております!
お身体の脱毛の8割以上が全身脱毛をされています。
恵比寿で全身脱毛をするなら、是非パトラクシェにお問い合せ下さい!

パトラクシェの脱毛やフェイシャルについてのお問い合せはコチラ⇒『お問い合せフォーム』


関連記事一覧