脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

脱毛は何歳からできるの?

お子様のいらっしゃるお客様から、よくある質問です。
脱毛って大人だけがすることなのでしょうか?

毛の生える原理に年齢の差はありません!

人間は成長と共に体毛が濃くなったり薄くなったりします。
それは、性別や成長に伴うホルモンバランスが大きく関わってきます。

成長に伴う体毛の濃さについて詳しくはコチラをご覧下さい⇒『女性の体毛が濃くなる理由』

つまり、厳密に言えば何歳でも脱毛施術は可能ということです。

子供時代の脱毛についてメリット・デメリット

ただ、何歳でも脱毛ができるからといって、幼少期の脱毛はお勧めできません。
それは幼少期のお肌はとてもデリケートで敏感事、またアレルギーや様々なトラブルを自身で 認識できていない事が挙げられます。
多少なりとも、アレルギーの有り無しや、 その時の感情を正確に伝えられる年齢になってからの脱毛施術をお勧め致します。
では子供時代に脱毛をした場合、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

■メリット
・コンプレックスに悩まない

思春期を迎えるまではホルモンバランスも定まっておらず、親の遺伝に頼るところが大きいです。
人目や異性を気にし始める10代前後は、自分のムダ毛の濃さなどによって、深刻なコンプレックスを抱いてしまう人もいます。
また子供は相手の気持ちを汲んだ喋り方が出来ない場合が多く心無い言葉を掛けられて傷ついてしまう子供もいるそうです。
成人以降の人格形成に大きな影響を持つ10代前半に暗い影を持ってしまうのは将来元気に真っすぐに育って欲しいと願う親心としては心配な事ですよね。
・時間を有意義に過ごせる
若いウチに脱毛をしてしまえば、これから勉学や生活に忙しくなる10代後半〜20代前半に焦って脱毛をしなくては!と思う事がありません。
女性ならではの悩みではありますが余計な悩みがない分、勉強や遊びや恋にムダ毛に悩む時間を有意義に使う事ができます!

■デメリット
・知らない間に毛が増えている?

女性は成長と共にホルモンバランスが変化します。特に一番目立つのが思春期を迎える10代前半です。
それまで生えていなかったワキ毛やデリケートゾーンの毛(男性ならヒゲ)など、新しい場所から毛が生えてきます。
それまでに脱毛をしていたとしても、ホルモンバランスの変化と共に増えるムダ毛については、事前の脱毛処置はできません。
生えてしまっている部分のムダ毛は徐々に薄くなり、不再生にできたとしても 今まで無かった毛に対しては効果が発揮できないのが脱毛です。
その場合は、新たに生えてきたムダ毛を追い掛けるように脱毛施術をする必要があります。
あまり子供のウチから全身脱毛をしたとしても、無意味になってしまう部位も出てくる可能性があります。

では何歳くらいから脱毛をすべき?

こればかりは、「何歳が良いです」という基準はありません。
ご本人なり、親御さんなりが子供のムダ毛の状態を見てご判断して頂く必要がございます。
ただ、脱毛サロン側としては、安全とはいえ、施術中に不規則な動きをしてしまったり、我慢できず騒いでしまうような年齢の子供への施術は極力避けさせて頂いております。
施術中にシッカリと受け答えができ、じっとしていられる10才くらいの方からが良いかもしれません。
若干なりとも脱毛には痛みが伴いますので、意識がシッカリできていないと、脱毛自体がトラウマになってしまう可能性もあります。

子供にお勧めの脱毛

お子様の状況により、選んで頂く脱毛は色々あると思います。
背中の毛が濃くてプールに入るのが恥ずかしいというお子様には背中脱毛が良いでしょうし、同じような理由で膝下や肘下を気にされる方も多いと思います。
ただ、先にお伝えした通り、成長過程で脱毛施術をしたはずの場所から、また新しいムダ毛が生えてくる可能性も高いです。
大人と違い、成長することでどんどん容姿が変わってきますので、気になる部分をピンポイントで脱毛するのが一番経済的にも良いのかもしれません。

恵比寿で納得のいく脱毛をするならパトラクシェの脱毛メニュー

パトラクシェでは、細かな部位毎の脱毛メニューもございますが、一番割安な『全身脱毛』をオススメしています。
パトラクシェの全身脱毛は結果が出ると多くのお客様からご好評を頂いております。
また、恵比寿・代官山での全身脱毛価格は1回単価では最安値でご提供致しております。

詳しくはコチラ⇒『恵比寿で納得の全身脱毛をするなら、パトラクシェの全身脱毛』

まずはお試しから!

パトラクシェでは、ご新規のお客様に向けたお試し脱毛プランを多数ご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご検討下さい。

Unknown


関連記事一覧