脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

脱毛をするとキメ細かい肌になるのは?

脱毛をすると、キメが細かい肌になります。
なぜ、毛穴が小さくなりキメ細やかな肌になるのでしょうか?

毛穴が目立つ理由

ブック1 Sheet1

表皮に向けて、毛穴から毛が出ていると、表皮は毛に引っ張られ、凹み(クボミ)ができます。
この凹みが目立つ毛穴になります。この凹みは毛の太さや生えている部位によって違いがあり、
特に皮膚の薄く常に目線近くにある顔の毛穴は目立ちます。
また、ストレスや加齢、紫外線などによる肌ダメージでコラーゲンやエラスチンが減少することで更に毛穴は目立つようになってしまいます。
また、毛に沿って皮脂が表面に出てきて、毛穴に溜まった皮脂が酸化することにより、黒くなります。 これが黒ずみとなります。
この毛が無くなる事により、皮膚は毛穴にひっぱられる事がなくなり、毛穴自体が目立たなくなります。

毛穴のトラブル

・毛穴づまり
①強風によるトラブル
春には「春一番」と呼ばれる強風が吹きます。
その強風により埃やチリ、花粉などが舞い上がり皮膚に付着します。
また気温も上がり皮脂の分泌も増えるので、その皮脂に汚れが混ざり毛穴を詰まらせる原因になります。
②気温上昇に伴う皮脂量分泌の増加
気温が高くなるにつれ、肌の新陳代謝が高まり、毛穴から排出される皮脂量が増えます。
また、春は特に寒暖差が激しく肌のターンオーバーが乱れがちで、毛穴のトラブルが増えます。
③紫外線によるトラブル
紫外線の照射量が増えることにより、毛穴の凹みが日に焼け、メラニン色素が沈着します。
凹みは影にもなるので、表面の肌よりも黒く見えてしまいます。
・毛穴詰まりによるトラブル
①白ポツ毛穴
毛穴に溜まった皮脂がバター状に固まり、白いポツポツができます。
表皮に脂が出ている状態なので、肌表面はベタベタしているのに対して
化粧水などをその脂が弾いてしまうせいで浸透せずインナードライに陥りやすい状態です。
②黒ポツ毛穴
毛穴に溜まった皮脂が酸化することで黒くなります。
この黒ずみは放っておくと活性酸素が発生し、肌を攻撃し続けるため、メラニンが発生し色素沈着の原因にもなります。
③赤ポツ毛穴
皮脂によって塞がった毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、赤く炎症を起こしニキビができます。

毛穴トラブルを回避する為には

毛穴トラブルは様々な形で目に見えてきます。
それらのトラブルを回避する為には
①お肌の復元力を回復させる。
加齢やストレスなどによるホルモンバランスの変化は、様々な肌トラブルの原因となります。
毛穴トラブルを避ける為には、適切なスキンケアでお肌のターンオーバーを適正化させることが大切です。
⇒お肌の復元力を回復させる為に有効なのは

・光フェイシャルによるスキンケア ・プラセンタなどのホルモンバランスを整えるサプリメント


②脱毛をして毛穴を小さくする。
脱毛処理をすることで、毛穴自体を小さくすることができます。
毛穴に生えている毛が無くなることにより、皮脂の分泌はスムーズになり、毛穴トラブルの発生は下げる事ができます。

⇒脱毛コースはコチラ
⇒今だけお得な全身脱毛キャンペーンはコチラ ⇒お顔の毛穴が気になるなら、お顔脱毛!


③紫外線対策
いくら脱毛やスキンケアを入念に行っても、紫外線対策を怠っては「イタチごっこ」になってしまいます。
日々のスキンケアは当然の事ながら、紫外線対策もシッカリ行い、肌を環境ダメージから守る必要があります。
⇒紫外線対策には

・日焼け止めが有効 ・お肌へのビタミン補給によるアンチ紫外線対策


関連記事一覧