脱毛が初めてのお客様の為に、脱毛に関するあらゆる情報をご提供いたします。

脱毛後の肌ケアのお願い!

夏になり、素肌を見せる事も多くなっています。 脱毛もメジャーになり、気軽に脱毛サロンで脱毛できる良い世の中になりました! ただ、脱毛は施術前後のケアがとても大切です。 サロンから帰って、注意を促された事をしなかったり、ケアを怠ると肌トラブルの原因にもなります。

脱毛施術あとの肌の炎症

脱毛サロンで施術を受けた場合、サロンでは施術箇所をシッカリ冷やし、保湿ケアを施します。 サロンではなんでも無かったのに、翌日に施術箇所を見ると赤いポツポツが出てしまっている。 なんて経験をされた方はいませんか? それは毛穴の『毛嚢炎(もうのうえん)』かもしれません。 美容ライト脱毛は、毛を媒介にし熱を帯びさせ発毛細胞にダメージを与えて不再生にする施術を言います。 これは、黒い毛に光が当たる事で、毛が熱く熱されます。 その熱で発毛細胞(たんぱく質)にダメージを与えます。 つまり、毛穴の中にある毛は一瞬とても熱い状態になります。 それは、発毛細胞だけでなく、毛穴もその熱によってダメージを受けている状態です。 簡単に言うと、熱された毛により、毛穴は火傷を負っている状態なんです。 脱毛サロンで、光を当てた後にお冷ましの冷却シートを貼ったりするのは この軽い火傷状態の肌や毛穴を鎮静させる為なんです。 必ずカウンセリング時などで脱毛後のケアをお願いされているかと思います。 ご自宅で肌ケアを怠った場合は、翌日か翌々日くらいに毛穴トラブルが発生する事が多いです。

脱毛あとのお肌ケア

キレイになる為の脱毛で、肌がポツポツと赤くなってしまったり 痛がゆくなってしまうのは、避けたい事ですよね! 脱毛後のご自宅での肌ケアを怠らないようにお願いします。 《脱毛後の肌ケア》 ・サロンから自宅に帰るまでに血行が良くなる事は避けて下さい。 (飲酒・スポーツ・スパや温泉・マッサージ・垢すり 等) また、脱毛当日は自宅での湯船につかる事は避け、軽いシャワー程度で抑えましょう。 肌を強くこすったり、シャワーソープ等をちゃんと流しきっていないと、それが原因でトラブルにも。 ・夏は特に注意が必要な事ですが、肌乾燥に注意して下さい!冬場は乾燥で肌がピリピリしたり 痒くなるので、保湿クリームなどを塗る方も居るかと思います。 夏場は汗をかくために、肌が湿っているので大丈夫じゃないかと保湿ケアを忘れる方が多いです。 汗で濡れていても、それは表面上の話で、皮膚の内部は余計に水分を失っている状態です。 保湿ケアは充分にしましょう! 夏場で一番多いトラブルが実はこの『保湿ケアを忘れる』ことから後日『毛嚢炎(もうのうえん)』 になってしまうケースが多く見受けられます。 特に難しい内容では無いですよね? 後日赤くなった肌を見て慌てないように、サロンで渡された『トリートメント後の過ごし方』などをシッカリ見て 肌ケアをシッカリしましょう! それでもお肌の調子が悪い時は、サロンまでお問い合せ下さい!

関連記事一覧